こむら返り 原因

こむら返りの原因について

こむら返りは、寝ているときなどよく起こすことがありますね。その時、目が覚めてしまうほど痛いと感じます。

 

そのため、こむら返りが度々ある人は、睡眠不足になってしまうこともあります。その痛みで、目が覚めた後に眠れなくなるのです。

 

そんな辛い症状ですね。そのこむら返りは、どうして起きるのでしょうか。

 

その原因の一つに、運動不足があります。ふくらはぎの筋肉を動かしていない場合に、そのように起きることがあります。

 

そのため、寝たきりの人などはそのように起きることがあるのです。また、カルシウムやマグネシウムを取ることができずに、そのバランスが崩れてしまい、その症状を起こす事があります。

 

特に夏場になると、汗をかいてしまい、その汗に流れて脱水を起こすことがあります。その後にこむら返りが起きることがあるのです。

 

そのため、脱水になったときは要注意ですね。そして栄養不足も要注意です。

 

食事のバランスが悪いときなど、起きることがあります。特にビタミン不足も要注意です。

 

ビタミンは、食事の中でとっているつもりでも、取れていないことがあります。食事をバランスよく食べることは、簡単なようで難しいことですね。

 

そのことは、意識をして栄養素を摂ることが大事です。